フケを予防するには?

フケを予防する最良の方法は頭皮の健康をキープすることです。

特に常々の食べ物やシャンプー、紫外線予防や睡眠、頭皮ケアなどの日常生活に意識しましょう。

 

食生活を見直す

頭皮の健康をキープするには食事から欠かせない栄養素を体に取り入れることが最も大事です。

とりわけ皮膚の健康をキープするにはビタミンAやビタミンB群などが絶対必要ですし、紫外線や乾燥から頭皮を防御するにはビタミンEやビタミンCのはたらきが必要不可欠です。

それのみならず多くの栄養素を多種多様に摂る必要がありますが、ビタミン類はとくに不足しがちな栄養素なので、積極的に摂ることを心がけましょう。

頭皮を健康にするには規則正しい食生活を送ることが一番だと思いますが、日頃の食生活を入れ替えするのは簡単ではありません。

偏りがちな食生活に思い当たる節のある人は、栄養補助サプリの実用も推奨いたします。

 

シャンプーを改める

フケを効果的に止めるには、毎日のシャンプーも見つめなおなくてはなりません。

頭皮を清潔なようにするために毎日実施するシャンプーですが、1日あたり何回も洗うと皮脂を落としすぎて頭皮を乾かす要因になります。
シャンプーは1日に1回で十分です。フケが気に掛かるからといってさかんにシャンプーをするのは逆の効果になってしまいます。

また、皮脂は昼間に多く生成されるので、朝よりも夜の方が頭を洗うのにマッチしています。
朝と夜の両者に入浴するという人は、夜のみシャンプー剤を使用し、朝はお湯だけで洗いましょう。

シャンプーの回数だけでなく、ご自分のシャンプーの洗う力がふさわしくないと頭皮の皮脂量調整が困難でなりトラブルに発展しやすいので、シャンプーの再チェック、買い替えを要することもあります。

 

紫外線をケアをする

太陽に含まれる紫外線は皮膚を退化させますから、頭皮の健康をキープするためには紫外線への対策も大事です。

頭皮は太陽光が一番当たりやすいポイントです。なので、頭皮は日光に当たると紫外線の影響を受け易いわけです。

紫外線のダメージによって頭皮のターンオーバーにマイナスに作用が発生すると、フケの増加がもたらされることがあります。

外出などでかなりの時間日光に当たるケースでは、日傘、帽子やUVカットスプレーなどで正しく紫外線対策法をした方が良いでしょう。

 

充分な睡眠をとる

睡眠をとることで体は新陳代謝のテンポを整えたり、日中に浴びたダメージを復旧したりします。

睡眠は頭皮の健康をキープするためにも極めて大事です。質のよい睡眠をとることで、フケの直接の原因でもある新陳代謝の乱調を正しく調整し直すことができます。

質の高い睡眠をとるためには、寝る前の運動や勉強を避けて、リラックスした状態で床につくよう心がけてください。

さらに、風呂につかって入浴したりストレッチ体操したりすると、体がほぐれてリフレッシュするので寝つきがアップします。

自分なりに創意工夫して、寝る前に心と身体を落ち着けるライフスタイルにすることが必要です。

 

頭皮の血行をキープする

頭皮の血行を促進するには、軽い運動をしたり両手で頭皮をマッサージしたりするのが効果が期待できます。

運動するとふだんよりも血液の流れがスピーディになり、止まりがちな頭皮の血の流れを良くします。

どういうことかと言うと軽めのランニングやサイクリングといった、きつすぎず何日間も継続できる運動がマッチしています。
また運動をするスタイルが身に付くと基礎代謝能力が上昇して、ふだんの血行自体が向上します。

一方、頭皮をマッサージするライフスタイルにすることでも頭皮の血行は改善されます。
ずっとマッサージすることで頭皮がソフトくなり、頭皮の端々まで血液の流れが自然に広がるようになるからです。

ただし頭皮に血液を届ける血管はとても細くて繊細なので、強すぎる力が加わると破ける恐れがあります。

マッサージのやり方をミスすると、逆に頭皮の血行を悪くする恐れがあるので気をつける必要があります。
マッサージは指の腹を当て、頭皮を動かすようにちっちゃい円を描いてつつも全体的に揉みほぐしましょう。強いパワーを込めることは不必要です。

 

ほかにも効果的な頭皮マッサージとして、肌にダメージを与えないベビーオイルを用いる方法がピッタリです。
ベビーオイルは低刺激でもあって、肌荒れやかゆみの改善、潤いの効果があるオイルなので、頭皮との組み合わせが良いからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です